脂肪肝サプリのおすすめベストランキング:成分で比較

売れている脂肪肝サプリのご紹介

肝臓の健康にセラクルミン(株式会社セラバリューズ)

  • 吸収性が従来の27倍のクルクミン
  • 機能性表示食品
  • 安心かつ安全な取り組み

主な成分

  • クルクミン

こんな方におすすめ

  • 夜のお酒の付き合いが多く生活が乱れがち
  • 健康診断で「肝機能数値が高め」と言われた
  • 最近心身ともに疲れている

特徴

吸収性が従来の27倍のクルクミン

「肝臓の健康にセラクルミン」の主成分は、ウコンから抽出されるポリフェノールの一種、「クルクミン」です。ウコン中のクルクミンの含有率は3~5%と、貴重な成分です。

植物由来の天然成分ながら最近様々な作用で注目を集めているクルクミンですが、吸収があまりよくありません。そこで「肝臓の健康にセラクルミン」では、吸収効率を高めるべく、特許取得の独自技術によりクルクミンの粒子を細かくすることで、吸収効率を従来のクルクミンの27倍にまで高めた結果、少ない量でも効率よく吸収されるようになりました。


機能性表示食品

「肝臓の健康にセラクルミン」は機能性表示食品です。「機能性表示食品」とは、科学的根拠に基づいた機能性を表示することを、事業者責任において許可された食品です。

「トクホ」は消費者庁長官の個別の許可を受けるため、手続きが大変ですが、機能性表示食品は個別の許可が必要ないため、簡易的な手続きで機能性を表示することができます。


安心かつ安全な取り組み

「肝臓の健康にセラクルミン」では、安心・安全にもこだわっています。


臨床試験済みで安全性は実証済み

肝臓の健康にセラクルミンは、安全性に問題はありません。ヒトに対する臨床試験を数多く実施していますが、これまでのところ副作用などは報告されていません。


商品づくりも安心

肝臓の健康にセラクルミンの製造工場も、信頼性が極めて高いです。使用する原材料についても品質検査を実施、全て合格しています。製造工場はGMP認定工場(製品が安全に作られ、一定の品質が保たれている工場)で、常に厳重に管理されています。


原材料

  • コーンスターチ
  • ウコン色素
  • HPMC
  • ステアリン酸カルシウム
  • 着色料(二酸化チタン)
  • 二酸化ケイ素

成分表

2粒(0.94g)当たりの成分

エネルギー 3.6kcal
たんぱく質 0g
脂質 0.006g
炭水化物 0.88g
食塩相当量 0.0008g
クルクミン 180mg

価格

1本60粒入り。1日2粒が目安なので、1本で約1か月分。税込の価格です。

通常価格

9,980円(送料無料)

コース 初回 2回目以降 送料
毎月お届け 4,990円 7,984円 無料
3か月毎お届け
(3か月毎に3本)
4,990円 6,986円
(1本あたり)
無料

※通常価格と比較して、初回は50%オフ、2回目以降は20%(毎月お届けコース)~30%(3か月毎お届けコース)オフ。


返金保証

未開封・未使用のものに限り、到着後8日以内に連絡をすれば、返金してくれます。返品の際の送料や手数料については利用者負担です。





牡蠣のチカラ(株式会社grateful)

  • とことん素材にこだわっています
  • 1粒で生牡蠣181個分の亜鉛
  • 安全かつ高品質

主な成分

  • 広島県産牡蠣
  • マカ
  • 高麗人参

こんな方におすすめ

  • 飲み会の翌日がつらい
  • いつまでもキレイでいたい
  • 食生活が偏っている

特徴

とことん素材にこだわっています

「牡蠣のチカラ」は、とことん素材にこだわっています。


栄養たっぷりの広島県産牡蠣

牡蠣のチカラの主原料である牡蠣には、広島県産の牡蠣を使用しています。生産量が多いのはもちろんのこと、栄養たっぷりの牡蠣に育っているのも大きな特徴です。牡蠣が生産されている広島湾には、多くの河川から豊富な栄養分が運ばれております。また、広島湾は波が穏やかで、年間の水温変化なども牡蠣が生育するのに最適な環境なのです。


「アンデスの女王」マカ

マカは、アンデス山脈に自生する植物の一種です。タンパク質、ミネラル、ビタミンなど35種類以上の栄養素が豊富に含まれており、地元の人たちの健康食としてはるか昔から食されてきました。

厳しいアンデスの環境でも自制できる数少ない植物で、その生命力は折り紙付きです。現在では、NASAの宇宙食としても採用されています。


美と健康の源、高麗人参

牡蠣のチカラには、高麗人参も含まれています。マカと同様、山岳地帯という厳しい環境で自生する植物のため、古来より珍重されてきました。高麗人参にはサポニン、アルカロイド、ビタミン類、ミネラル類、必須アミノ酸などの栄養素が豊富に含まれています。


1袋で生牡蠣181個分の亜鉛

生牡蠣の食べられる部分を20gと仮定すると、「牡蠣のチカラ」1袋には生牡蠣約181個分の亜鉛が含まれています。


安全かつ高品質

「牡蠣のチカラ」は口に入るものだけに、安全と品質には特にこだわっています。


製造時の徹底管理

商品製造はGMPに準拠した工場で行われています。この工場では衛生的な環境活管理もしっかりとしており、安全性の確保に努めています。最新機器を導入して更なる品質向上も実現させました。


研究・開発時も徹底

製造時のみならず、研究・開発時にも品質保証は万全の態勢です。原材料は安全性はもちろん、有効性や安定性を厳しくチェック、原産地や品質規格なども受け入れ時に厳格なチェックを実施しています。


販売実績や満足度

  • 亜鉛サプリメントランキング第1位
  • 累計販売数5万袋突破
  • お客様満足度96.9%(株式会社grateful調べ)

原材料

  • サフラワー油
  • カキエキス末
  • 酵母(亜鉛含有)
  • マカエキス末
  • 高麗人参末
  • ゼラチン(被包材)
  • グリセリン(被包材)
  • ミツロウ
  • 乳化剤
  • カラメル色素

成分表

3粒(1.62g)当たりの成分

熱量 9.29kcal
タンパク質 0.52g
脂質 0.69g
炭水化物 0.23g
ナトリウム 3.56mg
亜鉛 16mg

価格

1袋90粒入り。1日3粒が目安なので、1袋で約1か月分。税別の価格です。


通常価格

4,800円(送料600円、メール便は300円)


毎月お得コース
毎月届けられる個数 初回 2回目以降 送料
1袋 980円 2,980円 無料
2袋 5,560円 5,560円 無料

※通常価格と比較して、初回は約80%オフ、2回目以降は約38%(毎月1袋)~42%(毎月2袋)


返金保証

未開封のものに限り、電話連絡の上で商品到着後10日以内に返品すれば、返金してもらえます。送料は利用者負担です。









コラム:脂肪肝のサプリメント

脂肪肝は自覚症状はほとんどありません

脂肪肝は肝臓に脂肪がたまりフォアグラ状態になってしまう病気です。従来は脂肪肝は軽い病気と考えられていましたが、最近脂肪肝は肝硬変や肝臓がんに進行する可能性があり、さまざまな生活習慣病のリスクを高めることがわかってきました。

脂肪肝は自覚症状があまりないので、健康診断で見つけることが重要になります。脂肪肝は血液がどろどろになってしまい、血流が悪くなってしまうので身体全体が疲れやすくなったりします。脂肪肝は暴飲暴食が原因なことが多いので、脂肪肝と診断されたら、生活習慣の改善をするようにしましょう。お酒をよく飲むかたは休肝日を作るようにしましょう。

食べ過ぎてしまうかたは、バランスの良い食事をするようにして、腹8分目の食事量を心がけるようにしましょう。定期的な運動をするようにして基礎代謝をあげることも大切です。生活習慣の改善にプラスして、肝臓に良いと言われているオルニチンなどのサプリをとってもいいですね。


カフェインは疲労回復に効果があるのか

眠い時の眠気覚ましや、なんかちょっと疲れたなと疲労回復と気分転換をしたいときによく飲むのがカフェインが含まれた飲料です。エナジードリンクのようなものからコーヒーや紅茶までその種類は様々ですが果たしてカフェインは人間のパワーやエネルギー回復の役に立っているのでしょうか。

確かにホッと一息入れることで意識的に気分転換をすることができます。適度なカフェインの摂取はドーパミンによりやる気やパワーにつながりますが、過度な摂取は疲労回復どころかなんだかもっと疲れてしまったという事にもなりかねません。過度なカフェインの摂取は脳が疲れてしまうのです。

脳が疲れてしまえばボーっとしてしまいますし、生産性も上がりませんので注意が必要です。人生疲れた時があればゴロンと横になって仮眠をとるくらい大きく構えておいたほうが良いこともあります。切羽詰まってずっと必死になっているよりも、時には一息ついて疲労回復に努めることも大切です。


脂肪肝の改善によいとされる主な栄養成分と食事療法

肝臓は、身体が取り入れた糖・たんぱく質・脂肪を分解して、体内で使えるように変換し、貯蔵する働きを持っています。体が取り入れた脂肪が多すぎると肝臓に中性脂肪が蓄積し脂肪肝となります。肝臓は、たまり続ける脂肪を燃やそうとするのですが、その過程で、不完全燃焼から 有害な活性酸素が発生し、肝臓の細胞を攻撃し、炎症を引き起こしてしまうのです。

脂肪肝の改善に良いとされている成分は、オルニチン・タウリン・不飽和脂肪酸・ビタミン・ミネラル・クエン酸ですが、中でも特に良いとされている成分が、オルニチンとタウリンです。 オルニチンは、肝機能を改善と肝臓の働きをサポートしてアンモニアの解毒を促します。タウリンは、肝細胞の再生を促し、胆汁酸の分泌を盛んにする働きがあります。

脂肪肝を改善する食事療法としては、低カロリー・低脂肪食にすること、アルコールの摂取量を控えることです。そして肝機能を助けるオルニチン含む食品を積極的に摂ることです。しかし、食事から摂取できるオルニチン量は少ないため、オルニチン・タウリンを含むしじみにんにくサプリメントなどを利用し、効果的に摂取することをお勧めします。


肝脂肪に関する数字を検査で確認する

肝脂肪は、とても大切です。なぜなら悪い状況が進行すると、肝硬変などの重たい病気になってしまう事もあるからです。時にはそれで、生命の危険さえ生じてしまう事もあります。そういった状態になってしまうか否かも、普段の検査などに左右される一面があるのです。特に脂肪に関わる物質の量などは、定期的に確認する方が良いでしょう。

例えばタンパク質やビルリビンなどが挙げられます。それらの数字が正常な値ならば、上記でも触れたようなネガティブな症状が発生する確率は、総じて低くなるのです。ところが、たまに何らかの異常値が記録されている事があります。正常値が100であるのに、200や300など極端な数値が記録されることも稀にあるのです。

もちろん異常な数字が確認された時には、上記のようなネガティブな症状が生じる確率も高まるでしょう。それで検査を行っておかない事には、そういう数字も分かりません。ですから普段から肝脂肪のリスクを確認する為に、検査を受けるのが大事なのです。


体調改善に必要な原料を補ってくれるのがメリット

脂肪肝などの症状を患っていると何とか正常な状態になりたいと考えます。生活に対しては、多大な影響があるからです。脂肪肝などを解消したい時には、原料の供給が必要になります。少なくとも体の所定の部分に対して、栄養分は補ってあげる必要があるのです。やはり栄養不足ですと、臓器なども活躍しづらい傾向があります。

ただ栄養分を摂取するのは、とても奥が深いです。食品から摂取する事も可能ですが、必ずしも脂肪肝の改善効率が優れているとは限りません。優秀な栄養分を摂取する事はそれなりに大切です。そういう問題が気になる方々は、サプリを服用しています。

それは確かに栄養分の効率が優れているのです。食品と比べれば脂肪肝の改善効果が優れたサプリなども、多く販売されています。それを服用するだけでも、だいぶ状況は変わる傾向があります。脂肪肝を含めてちょっと体調が気になる時はサプリの服用が大いにおすすめです。


なぜ脂肪肝が気になる時はサプリが良いのか

脂肪肝などは、肝障害の1つになります。エスカレートすると、肝炎になってしまう事もあるのです。健康に関しては明らかに重大な問題ですからそれを何とかしたいと考える方々も、とても多く見られます。肝臓の問題を解消する為には、少なくとも栄養素が必要になるのです。やはり問題解決の為にも、材料が必要である事は間違いありません。材料不足では、どうしても体調不良もスムーズに進みづらくなるのです。

人によっては、サプリを検討している場合があります。現にサプリは、それなりの効果は期待できるのです。栄養素を補給するとなると、食品という選択肢もあります。しかし食材から栄養分を摂るのは、それなりに大きな労力も求められるものです。

それと比べると、サプリの中には多くの栄養素が入っています。それだけ脂肪肝の問題が解消されるのもスムーズになりやすいです。最近ちょっと肝臓の調子が気になる時などは、サプリの服用がおすすめと言えます。


サプリには濃縮された栄養分がある

家庭でアルコールを飲む頻度が多いと脂肪肝などの悩みも出てきます。生活に関しては重大な影響がありますから、何とかそれを改善したいと思う方々も多いです。そして改善方法としては、サプリが挙げられます。体調不良を何とかしたい時には、それを服用してみるのも一法なのです。

アルコールなどに起因する肝臓の問題点は、栄養分が1つのポイントになってきます。効率良く栄養分を摂取するか否かにより、問題解決の度合いも変わってくるのです。ところが食材から栄養分を摂取するとなると、濃度に関する問題が浮上する事があります。必要な濃度が、あまり高くない事もあるのです。

ところがサプリの場合は話は異なります。一般的な食材と比べると、必要成分が濃縮されている傾向があります。それだけ脂肪肝などの問題点も、解消される確率が高まる訳です。少なくとも何も摂取しないよりは、サプリは服用する方が良いです。ちょっと肝臓が気になる時は、一度は服用してみるのがおすすめです。


脂肪肝などを改善する力が期待できるサプリ

昨今では、様々なタイプのサプリが登場しています。少なくとも薬店に行けば、その状態を確認できます。フォアグラやセサミン関連の製品など、色々なタイプが陳列されている事は間違いありません。サプリにはどういうメリットがあるかと言うと、例えば脂肪肝などが挙げられます。ネガティブな状況を、それが解決してくれるケースがあるのです。

少なくとも肝臓は、人間にとっては非常に重要な臓器なのは間違いありません。それに障害が生じていれば、生活に対しては多大な影響があるのです。それを何とか防ぎたいと思う方々も、年配者の間では非常に多いです。

そして、防ぐことは可能なのです。数あるサプリの中には、肝臓に対してポジティブな効果が期待できる製品もあります。とりわけ口コミなどで高い評価を受けている製品は、それなりに大きな力を発揮してくれる傾向があるのです。つまりサプリは、健康改善の効能があるのです。ちょっと健康が気になる時には、その錠剤を服用してみるのもいいでしょう。


このページの先頭へ